保守点検業務|株式会社 沖縄環境開発センター

保守点検業務

  1. トップページ
  2. 保守点検業務

電気設備運転監視・保守点検業務

「自家用電気工作物保安規程を遵守し、安全で安心な管理・運用」

保安規程を熟知した技術スタッフが、高圧受変電設備、自家発電設備、電灯動力設備など多岐にわたる電気設備の安全を確保するとともに、節電に関するアドバイス等を行い、省エネをあなたと共に推進します。

機械設備運転監視・保守点検業務

「最適化運転及び予防保全によるランニングコストの低減」

空気調和設備や熱源設備など定格運転では工夫が足りません。いかに最適化運転に近づけるかが管理技術者のノウハ ウです。当社はあらゆる角度から最適化運転を実証します。また空調機やポンプ機器の予防保全を自ら行うことにより更新時期の延伸を図ります。

消防設備保守点検業務

「安全・安心の確保は消防法等に基づいた点検資格者による法令点検」

当社は、全消防用設備等の点検資格に対応した消防設備士及び消防設備点検資格者を多数擁しており、国等の大規模施設の法令点検を長年実施してきた実績やその施設の防災計画を策定した実績があります。皆様の要望に沿った、適正な消防計画書の作成や的確な法令点検を提供します。

海水処理設備運転監視・保守点検業務

「40年にも及ぶ実績に裏付けられた高い技術力」

沖縄国際海洋博覧会に政府出展館として建設された水族館の工事中管理から始まり、現在の沖縄美ら海水族館まで、海水処理設備の運転監視保守点検業務を一手に担ってきた会社として、生物飼育にかかる皆様の設備を最も効果的・効率的に稼働させる技術力を提供します。

映像・音響設備運用業務

「映像・音響設備からプラネタリウムまで幅広い業務に対応」

当社の特色ある業務です。通常の通信情報設備の管理・運用はもとより、各種イベン卜に対応できる音響機材や映像機材を保有しており、その貸し出し及び運用に対応します。各地域で行われるイベン卜や豊年祭などにもご活用頂けます。